2010年08月15日

月・鎮



みなさま今日の月をご覧になりましたか?
雲の晴れ間から見える月が、とても綺麗でした。
半月になりかけで
まるでドラえもんのポケットみたい!
あら、いきなり雰囲気壊したかしら?
昔この例えを『赤点やね』と言われたなあ(笑)
明日も晴れるかしら。二連休だ〜!
久しぶりに天神にでも繰り出すかしら。


鎮魂。

8月15日。
65年前の今日戦争が終わった。
何を書いても、薄っぺらい気がして、
さっきから書いては消し。を、続けています。

命をかけて信じてきたものが、全否定されるのは
どれだけの喪失感、虚しさだったろう。
当時失われたたくさんの命の上に、
その命を土台として私たちは生きている。
たまたまその時代に私たちがいなかっただけ。

自分の大切なものを素直に守れるのは
平和な時代だからこそ。
大事なものが『国家』と価値観を決められていた
その時代。
信念は、国家に注がれたんでしょう。

やっぱり何を書いても薄っぺらい。
とにかく、失われた当時の魂に祈りを。
今の自分の状況に感謝を。
【関連する記事】
posted by zony at 23:34| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159547539
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。