2010年03月08日

1331春。

久しぶりにこちらに日記を書いています。

以前に書いたのはえらく前のことですねあせあせ(飛び散る汗)


1331 

西南OB定期演奏会が終わって、20日ほど経ちました。
ご来場頂きました皆様、本当にありがとうございました。
今年はタイトル通り1331名のお客様にご来場頂きました。
昨年よりも100名増のお客様がお越し下さり、
特に広報を担当していた私にとっては、本当に感動的なことでした。

演奏面では、正直、今年は仕事の都合で本当に思うように練習に参加できず、
歯がゆい思いもたくさんしました。

それでも、
大好きなブラームス。
想いをたくさん込めたエルガー。
思い出のつまったフンパーディンク。

あのステージで演奏出来るのは幸せです。
あのメンバーと演奏出来るのは幸せです。
そして、1331名のお客様と時間を共有できて幸せです。

演奏会の感想については、
きっと皆様が書いて下さっているはず。
ちょっと角度の違うところからお話してみたいと思います。

どうして私が、この話題をいまさら取り出したかというと、
今日、広報の最後の仕事として、お客様から頂いたアンケートを
集計していたからなんです。

アンケートも多分400名近くの方が記入していただいているんですね。
すごいですよね。
1331名のお客様が私たちの演奏を聴くためだけに
あの日、あの時に集まって頂いて、
固唾を呑んで見守って下さって。
400名以上のお客様が、その演奏会に対して思ったことを
ペンを走らせて下さった。
そこには「ありがとう」「明日からの力を貰いました」
という言葉もたくさんあって。
こちらこそ、お越しいただいたことに感謝なのに、
チケットを購入して頂いたお客様なのに
そのお客様が感謝をしてくださる。

私の仕事もそうですが、
発信者も受信者も感謝をしてくださる空間ってすごい。
幸せだなあとしみじみ思いました。

同じ時間を共有して下さった皆様、
本当にありがとうございます。

いつかあの場に、自分の楽器で。
色々な事情により、すぐには叶いませんが、
私の1つの夢です。
1331名のお客様、
110名近くのメンバー、
来年は20周年記念ですね。
素敵な演奏会にしましょうね。
(ただ、私も仕事を調整せねば・・・)




今日、気分転換に近くの神社までお散歩に行きました。
今は、小さな春が満喫できますね。
田んぼにはぺんぺん草に、シロツメ草、レンゲ草のつぼみ。
お家のお庭には、木蓮が咲いています。
幼い頃は、こういうものを日常に見ていたな〜と
温かい気持ちになりました。
もうすぐ桜も咲きますね。
楽しみのような、物寂しいような。
ずっと前の日記にも書きましたが、
日本人は何でもないものに感動する能力にとても
優れているそうです。
花鳥風月がまた美しくなる時期です。
私が2番目に好きな季節です。
愛でる心を持ち続けていたいですね。

自分に言い聞かせているのかもしれません。
そういう景色にほっとする自分であり続けたいです。

【関連する記事】
posted by zony at 23:22| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。